プロの技。

事務所に貼られているタイル壁

普通に貼られているように見えるこの壁も
実は全体的に左上がりに傾斜が付いているらしく
(素人目には全くわかりませんが・・・)

そのまま貼っていくと天井と壁の間に斜めの隙間が出来てしまう為、タイルとタイルの間の目地をちょっとずつ斜めにずらして調節してるのだとか!

なんだか想像するだけでも気の遠くなる作業・・・

そして、ほかにも色々なプロ技を見つけることが出来ました

すごく細~くカットされたタイルがあったり

こんな複雑にカットされたタイルなどもありました
もう、どうやってカットしたのか謎すぎます・・・

そんな職人さんのプロ技が光る事務所の壁でした

タイトルとURLをコピーしました