誰でもカンタン!プチDIY「フラワーベース編」

我が家ではここ数年、生花やドライフラワーを飾ることが増えたのですが、元々ハナゴコロが備わっていないせいか、どうもバランス良く飾れない問題に悩まされています。

我が家の場合は、私が選ぶ花瓶が好みのデザイン優先で、気が付けば口の大きな花瓶ばかり!というのが一番の原因。
しかも買ってくる花のボリュームと花瓶のサイズが合っていないという・・・(笑)
当たり前ですが、そんな花瓶に少ないお花を生けるとダラっとしてしまい、毎回迷走しがちなんです。

そんな時、何気なく見ていたインスタで見つけた意外な解決方法♪
これが我が家にぴったりだったので早速挑戦してみました。

用意するものは、どこのご家庭にもあるセロテープのみ!
やり方もとっても簡単で、上の写真のように花瓶にテープを貼るだけ!
私は今回、セロテープを漢字の「井」のように張って真ん中に穴が出来るように貼ってみました。

どうですか?一番上の写真と比べると、お花の印象が違って見えませんか?
この方法を使えば、大きな口の花瓶でも実際に挿す部分は小さな穴なので、 少ない花でもぐっと固定しやすくなり思い通りに飾れるようになりました。
下の写真のように、少し遠くから見てもセロテープが透明なので目立たない点も◎

いかがだったでしょうか?穴の大きさはセロテープの貼り方を変えれば、自由自在。
花瓶の口がちょっと大きいなというときにはとっても使えるアイデアだと思います。
皆さんもお花を飾るときのちょっとしたテクニックとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました