大和プロジェクト後半戦。

「大和プロジェクト」

大和コダテリノベーションも後半戦。

家の象徴でもある玄関ドアの取り付けが始まりました。

海外に良くお出かけになるご夫婦の理想は「海外スタイルの家」。

弊社の「Renova茅ヶ崎」で採用した溶岩石を使った壁面に圧倒され、こんな感じを取り入れたいという希望から”ハワイの家”をテーマにデザインしました。

なんたって延床229.63㎡、車庫5台という豪邸ですから、ならば豪邸らしく、ハワイはハワイでもオアフ島屈指の高級住宅街、カハラ地区にある豪邸をイメージして製作が始まりました。

この玄関ドアも海外の木製ドア、大型のケーシングで一段と大きく豪華に製作します。

室内からみるとこんな感じです。

木製ルーバーのクロゼットドアを取り付けました。

玄関横にはシューズインクロゼットもあります。塗装済みの商品ですが、更に上の質感を求めて手作業で再塗装します。

フロート式に取り付けし、廊下を明るく照らす照明も取り付けます。

「あーでもないこーでもない」「うん、それいいね」と打ち合わせ。

まだまだつづく。

タイトルとURLをコピーしました