古き良きアメリカ 2nd

Renova三田が完成しました。コンセプトは「古き良き時代のアメリカ」。大好評だった経堂に続く第2弾です。

1940~1960年代、アメリカを発祥として生まれたミッドセンチュリー。戦時中に軍用産業が生み出したプライウッドやガラス繊維プラスチック材などの技術をデザイナー家具に応用し、シンプルでモダンでありながら温もりのある家具が誕生しました。そんな美しいビンテージなソファやテーブル、ライティングなどを取り入れ、内装は壁紙やタイルなど、その時代のアメリカの邸宅に見られたインテリアを中心に製作しました。

大使館が隣接する緑豊かな高級住宅街に佇む建物は、1966年に竣工、建築当時のコンセプトを継承し、今回の内装のテーマに決まりました。石垣の上に堂々と構える佇まいは、まさにビンテージそのものです。

タイトルとURLをコピーしました