フランス料理

こんにちは!営業の藤縄です。

最近は夏らしいスイーツがたくさん売られており、おかげさまでお腹が幸せいっぱいです♪

そんな食べることが大好きな私ですが、先日オンラインにて
コンビニのお惣菜でつくるフレンチを習いました。

フレンチと言えば、おしゃれなレストランで食べるコース料理や
結婚式などのフォーマルな場所を思い浮かべる方が多いと思いますが
今回はプロの料理人が考えた材料で忙しい方でも簡単に作れるものを教えてくれました。

その名もアッシェパルマンティエです!

〜材料〜
デミグラスハンバーグ×1
ポテトサラダ×1
トマトケチャップ 大さじ5
胡椒
粉チーズ(盛り付け用)
赤ワイン 150ml
パン粉
クッキングシート
6〜7cmの丸方4cmほどの高さ

作り方はまず、胡椒を和えたポテトサラダを型に詰め込み、その後にフォークで潰し、温めたハンバーグを同じ型に詰め込みます。上にパン粉をのせ、オーブンで7分加熱します。あとは残りの材料をお鍋で温めながらソースを作って、お皿に盛ります。
出来たものがこちら!

盛り付けは手作りソースとケチャップと粉チーズのみです。
コンビニで買えるものでこんなに本格的なものが作れるなんて
とっても驚いたのと同時に工夫を凝らすことの大切さを学びました。

これはお仕事の中にも言えることなのかなと思います。
自身の生活や仕事を振り返ってみると
「これがないからなあ」や「これじゃ出来ないよ」など
環境や周りのせいにしてしまったり
「レベル高すぎて無理!」とあきらめてしまったり…。

必死に殻を破ろうともがいても、叶わないことや思い通りにいかないこと、
時には目的を見失い、前に進むことが目的なのに
殻を破ることが目的となってしまうこともあります。

革新的なことや思い切ったことばかりに捕らわれずに
殻に色を付けてみたり、少し穴をあけてみたり…!
そんな風に少しずつ工夫を凝らすことが
自分をいつのまにか大きくしてくれるのかなと思いました。

そんなことを考えながら、また今週もがんばります!
読んでくださってありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました