ほうれんそう

仕事をスムーズに進めるためには、「報・連・相」は欠かせません。考え方や時代が変わったとしても仕事にとっては重要な事だと思っています。

特に新人や若い人達には、ビジネスマンとして、今後の成長過程においてとても重要な事だとわかって欲しいものです。 

部下からの報告や連絡・相談による情報共有によって、上司が状況を把握し、軌道修正したり、また、次に何をすべきなのかなどの指示出しが適切に行えることになり、仕事が円滑に進みます。

一方、タイムリーな報告を怠ったことにより、ミスやクレームにつながる可能性もあります。

仕事を円滑に進めるためには、「報・連・相」により、部下とのコミュニケーションによる、情報共有がとて重要と考えていますが、今の若者にはそれが出来てない様に思います。自分の中だけで全て完結してしまっている傾向があります。

時代の流れにより、今の人達に合わせて、会社や上司が、考え方を変え、カタチを変え、やっていく必要があるとするならば、この先、成長は無いものと考えます。

タイトルとURLをコピーしました