ダッジラムバン

去年、家具や材料の運搬用として、会社に仲間入りしたラムバン君。家具の運搬だけなら、国産の1BOXでも十分という気もするが、そこは昭和のクルマ好きの編集長、運搬中も楽しく乗り回せるフルサイズのバンはこれしかないと迷わず選択。

実はず〜っと前から欲しかったヤツで…。ほら、目黒通りのイケてる家具屋サンあたりの社名の入ったそれをいつも見惚れてからいつか乗ろうと…。でもプライベート用にはシェビーK5が我が家のガレージを陣取っているので、流石にアメリカンフルサイズバンとトラックの2台置きはムリなので、ならば会社のクルマをこれにしてしまえと。笑

う〜ん、カッコいい♫(個人的にはパッセンジャーのちょっとやれたクリームっぽいのが欲しかったけど、スタッフがベタ惚れしたもんだから、コイツと良い仕事をしてくれよと期待値を込めて妥協)

ところが、購入したクルマ屋さんが信用のおけない所で、納車早々、バッテリーは上がるわオーバーヒートするわ、オイル漏れは酷いわ、その他数々…。かなりのズタボロコンディションをつかまされた訳で(泣)しかし買ってしまったから文句を言っても仕方ない(というか、クレーム対応ではどーにもならないレベルだったので、自分で治した方が早いと)編集長が日頃お世話になってるアメ車専門店の社長にお願いし約2ヶ月入院の上、健康な身体で戻ってきました。退院したお祝いにイケメン仕様にボディ整形を施し(早い話がカスタムね)今では元気にバリバリ働いてくれています。カッコいい社名のロゴマークも貼ってもらってご機嫌なラムバン君。時たま起こる謎のエンストもなんのその、今日も現場から現場を駆け巡るのでした。お後がよろしいようで。

タイトルとURLをコピーしました