深呼吸

先の見えない不安や大きな生活上の変化によってストレスを蓄積されてる方も多いと思います。

長く続く現状に疲れが噴出し、憂鬱感、無気力感、疲労感、焦り、不安、不眠、食欲不振など、心身に不調が現れてきます。

そもそもストレスによって体調不良が引き起こされる理由には、交感神経、副交感神経からなる自律神経の乱れが大きく関わっている可能性があるようです。

そんな中、自律神経のバランスをよりよく保つには深呼吸が良いそうです。

ストレスを感じてる時は、緊張状態で浅い呼吸にやりやすく、深く呼吸をすることで、副交感神経の働きが高まり、自律神経のバランスを取ることが出来るそうです。

いつでも、どこでもリラックスできる方法として、自分も深呼吸をするようにしています。

タイトルとURLをコピーしました