東陽町/生活環境

今回naviするのはRenova東陽町(三井東陽ハイツ)のある東陽町エリア。

ここは下町と自然の情緒が包む、住み心地のよい街です。

江東区の中心的な場所にある東陽町は、郵便局、区役所などの公共施設、スーパーやコンビニ、飲食店といった商業施設も多く、生活に便利なスポットが駅周辺にコンパクトにまとまっています。そんな東陽町に住みたくなるようなおすすめスポットをご紹介します。

アクセス

東陽町駅は東京メトロ東西線が通っており、都内の主要駅までのアクセスが良好です。大手町や日本橋までは乗り換えせずに10分で到着でき、新宿、池袋、渋谷へは乗り換えは必要ですが、それでも約30分で到着します。また、路線バスも多く、駅周辺には都営バス乗り場が7つあります。電車では出づらい錦糸町方面、新木場方面も気軽に行けます。空港行きのバスもあり、成田や羽田にもアクセスしやすく便利です。

お買い物

買い物の利便性や飲食店の多さも東陽町エリアの住みやすさの理由になっています。東陽町エリアは駅周辺にも、駅から離れた住宅街の中にも多数のスーパーが点在しています。仕事帰りに買い物をするのも、住宅街の方から買い物に出かけるのも便利です。

24時間営業!大型スーパー『西友東陽町店』

駅から5分ほど歩くと大型スーパー西友があります。1階には様々な生鮮食料品売り場やフードコート、2階には100円ショップ、3階にはしまむらや専門店が入っています。立地がよく24時間営業なので、使い勝手がよく東陽町エリアの住みやすさを支えています。

主婦のミカタ!激安スーパー『タイヨーイキイキ市場』

南砂緑道公園を横断して西に向かうとタイヨーイキイキ生鮮市場があります。
2020年4月のリニューアルオープンにより、通路がゆったりと広くなり、レジとトイレが増設され、お休み処やサービスカウンターが新設されました。生鮮市場と名づけられている通り、扱っている肉・魚・野菜などの生鮮食品は新鮮そのもので、その上低価格です。さらに、日替わりのお買い得商品もあるなど、近隣エリアの食生活を大きくサポートしています。

レトロな風情を残す商店街『東陽弁天商店会』

大通りを進むとレトロな面影を残す東陽弁店商店会があります。長さは50メートルほどで昔ながらの洋服店や喫茶店が並んでいます。この近くには洲崎神社があり、かつては洲崎弁天と呼ばれていたことからこのような商店街の名前がついています。当時の様子が歌川広重の浮世絵で『洲崎弁天境内』として残っています。

公共施設

東陽町付近は様々な公共施設が集中しており、行政の中心地となっています。

江東区最大蔵書数『東陽図書館』

江東区内でも利用者の多い東陽図書館は約48万冊の蔵書数を誇る図書館です。レンガ壁のオシャレな建物で江東区教育センターが隣接しています。建物の奥には緑とせせらぎを感じる広場があります。館内にはパソコンを持ち込みできるビジネスルームや子供用、大人用に分かれた閲覧室などがあります。窓も大きく晴れた日には気持ちよく読書ができそうです。お楽しみ会や映画会などイベントも行っています。併設の江東区教育センターにはレストランがあり、お食事を楽しめます。

スポーツジムとコミュニティセンター併設『YMCA東陽町コミュニティーセンター』

駅から徒歩5分、図書館のすぐそばにYMCA東陽町コミュニティーセンターがあります。7階建てのビルで総合スポーツ施設や教室、保育、集合室を備えています。1階2階はインターナショナルスクール、キッズスクール、キッズ英語クラス、キッズガーデンがあり、様々な国籍の子供たちが学んでいます。3階から7階のスポーツ施設では子供の水泳クラスとテニススクールがあり、フィットネスクラブのゴールドジムがあります。子供の習い事の間にトレーニングすることもできそうです。また、下町子供ダイニングやグリーンウォーク、にじいろ日本語サポートなど会員による様々なコミュニティ活動も行われています。

引っ越し後最初にお世話になる公共機関『江東区役所』

区民の生活をサポートする江東区役所は駅から5分ととてもアクセスが便利な場所にあります。暮らしにかかわる様々な手続きや届け出の受付の他、江東区役所は子育て世帯や高齢者、中小企業、事業者の支援に力を入れており、手厚いサポートを受けられます。また、仕事が忙しく、窓口に来られない方のために、特定の曜日に限り、窓口のの受付時間を延長して対応するなど区民の生活に寄り添ってサポートしてくれます。

イベントが盛りだくさん『江東区文化センター』

江東区役所に隣接して江東区文化センターがあります。ここは地域のコミュニティー育成と生涯学習推進を目的とした公共施設です。音楽スタジオやレクホール、研究室等の貸出室や、ミュージカルや落語家などの公演イベントも行っています。

 

駅徒歩5分!『東陽町免許センター』

駅から徒歩5分の場所に東京都内に3つある運転免許試験場の1つである東陽町免許センターがあります。更新のタイミングは頻繁にあるわけではありませんが、数分で行ける距離にあるのはとても便利です。

公園

東陽町周辺には公園が20か所以上点在している緑豊かな街です。公園には水遊びができるところも多いです。運河が日常生活シーンにあるのは珍しく、そのような環境はとても魅力的です。

大きな滑り台が人気の『東陽公園』

ゾウのような大きな滑り台がある公園です。傾斜角が60度以上あるスリル満点の滑り台は子供たちに大人気です。その他にも普通のサイズの滑り台、ブランコ、シーソー、ウンテイ、砂場など豊富な遊具がそろっています。ベンチや水道、トイレといった通常設備のほか、テーブルとイス、おむつ台など便利な設備が整っています。

旧都電敷地跡地『南砂緑道公園』

都電跡の300mがソメイヨシノなどの桜のトンネルになる旧都電敷地跡を憩いの散歩道として整備した遊歩道です。かつて都電が走っていたことを偲ばせる車輪を使用したモニュメントが置かれています。歩道と自転車道に分けられており、散歩しやすくなっています。

近年リニューアルされた『東陽一丁目第二公園』

江東区立東陽中学校の西側にある公園です。ブランコ、滑り台、ジャングルジム、ウンテイ、砂場があります。2019年に整備されたようでとてもきれいな印象でした。

まとめ

東陽町の生活環境についてたっぷりと紹介してきましたが、魅力は伝わったでしょうか。東陽町は自然に触れながら、都会の利便性を活かして生活できる住み心地の良いエリアです。街全体がきちんと区画整備されており、治安も良いため安心して暮らすことができます。

タイトルとURLをコピーしました