世田谷区、ラトゥール砧のリノベーションマンション(SOLDOUT / 売主-仲介手数料無料)

Renova 販売物件

sold

祖師谷大蔵 | コンセプトはリビングルームを中心に家族の気配を感じる家

SOLDOUT
物件名
ラトゥール砧
価格
SOLD
専有面積
86.38m2  (26.13坪)
所在地
世田谷区砧4丁目

世田谷・砧に「夢の館のパティシエ」
建築家・池田勝彦氏設計の住まいが誕生。

1

「Renova祖師谷大蔵(ラトゥール砧)」は、人気番組『大改造!!劇的ビフォーアフター』にも出演した、建築家・池田勝彦氏(イオンアーキテクツ代表)設計による夢のコラボレーション作品。 “夢の館のパティシエ”と称えられた池田氏の建築理念は「スタイリッシュでありながら機能も充実した家づくり。人生をどう楽しむかをデザインし、住宅の中で夢と現実のバランスをどう作っていくかが一番重要」との言葉にあるように「Renova祖師谷大蔵」は、戸建てのプログラムをマンションのリノベーションに応用し、洗練された空間であると同時に、それぞれが生活を楽しみながら、家族の温もりも感じられる住空間になっています。

最寄りの駅は小田急線「祖師ケ谷大蔵」駅。“ウルトラマン”を生んだ円谷プロダクションの本社と円谷英二氏の自宅があることから、“ウルトラマンの街”としても愛されています。駅前には3つの商店街から成る「ウルトラマン商店街」が賑やかに軒を連ね、毎日活気にあふれています。物件の周辺は閑静な住宅街に囲まれ、徒歩10分ほどの場所に「砧公園」があります。サイクリングも楽しめる広大な敷地には、春になるとソメイヨシノやヤマザクラなど約930本がファミリーパークの中を咲き乱れ、人気のお花見スポットとしても親しまれています。

コンセプト「みんなの部屋」を中心に、どこにいても家族の気配を感じる住空間。

2

リビングドアを開けると「みんなの部屋(LDK)」を中心に個室が取り囲まれ、部屋のどこに居ても家族の気配が感じられる住空間に。視界が広く通り抜けるための工夫のひとつに洗面所以外の各個室のドアを開き戸では無く、オーダーで制作した天井いっぱいまでのスライドドアを採用。ドアを開けておけばワンルームのような繋がりと空間に広さと奥行きをもらします。

リビング&ダイニングに造作されたデスクは、お仕事やお子様の宿題なども出来る家族のワークスペースに。“みんなが繋がっていられる”工夫を細部にまで施しています。このワークスペースの壁面と対になるキッチンの壁面に黒を採用している理由について池田氏は「黒は空間に奥行きをもたらす色。効果的に使用することで、空間に広さを生み出しています」と言っているように、どこにいても開放感を感じる空間設計がされています。

どこまでもスタイスッリュに。 そして、どこまでも機能的に。

3

シンプルで洗練されたステンレス天板の美しいキッチンにも、細部にまで使いやすさを配慮。空間のアクセントになっている吊り戸棚をはじめ、大容量の収納力が大きな魅力です。
キッチン横の棚は、炊飯器や電子レンジなど家電を収納できる理想的なスペースを。

さらに、キッチン作業台も造作し、下部にはダストBOXが収納出来るスペースも。シンプルなデザインに使い心地を妥協なく追求し、最高のキッチンスペースに仕上がりました。

各個室には、池田氏のモットーである“スタイリッシュでありながら機能も充実した家づくり”の工夫が随所に見受けられます。2.3帖の広々としたファミリークローゼットは“ティファニーブルー”と称するクロスを採用し、クローゼットでありながら、美しい世界が広がります。

洗面&トイレのサニタリーも、洗面ボウルからタオルハンガー、トイレットペーパーホルダーなど細かな設備に至るまで、スタイリッシュで機能性に優れたものをチョイス。女性にとっても使うたびに嬉しくなる、お気に入りの空間となることでしょう。
バスルーム脱衣所の床は、お洒落なマスタード色のザイル仕上げのフロア。入った瞬間に明るさを感じ、足元は滑り止めの効果も。まさにデザイン性と機能性を両立させています。

間取り
物件名 ラトゥール砧 総戸数 21戸
価格 SOLD 管理方式 全部委託(巡回)
所在地 世田谷区砧4丁目 管理費/月額 21,670円
間取り 3LDK 修繕積立金/月額 18,600円
築年月 1977/6 その他月額費用
建物構造 鉄筋コンクリート造 引渡時期 即可
専有面積 86.38m2  (26.13坪) 土地権利 所有権
所在階 4階 取引態様 売主
バルコニー面積 9.6m2 駐車場
ペット 不可 この物件のお知らせ 本物件の契約アンペアは上限30アンペアの為、設置済のエアコンはリミッター付(省エネ機能)を設置しております。
最寄駅 小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅 徒歩12分

住宅ローンについて

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 横浜銀行
一覧に戻る
戻る
トップに戻る