学芸大学ライオンズマンション学芸大学人気の東横線でオトナ女子のお部屋

専有面積:39.96㎡ 

目黒区中央町1丁目

SOLD OUT

この物件は既に成約済みです。

▼ もっと見る ▼▲ 閉じる ▲

物件概要

物件名
ライオンズマンション学芸大学
所在地
目黒区中央町1丁目
最寄駅
東急東横線 学芸大学駅 徒歩8分
間取り
1LDK
築年月
1980年9月築
専有面積
39.96㎡
バルコニー面積
3.24㎡
建物構造/所在階
鉄筋コンクリート造5階建4階部分
総戸数
51戸
管理方式
全部委託(日勤)
管理費/月額
9,590円
修繕積立金/月額
9,150円
引渡時期
即可
土地権利
所有権
駐車場
有(空無)
取引態様
売主
ペット
不可
MAP
間取り
Comming soon...

ライオンズマンション学芸大学について

住む人を満たす、大人気の東横線・学芸大学駅。ステキな大人の女性へ贈りたい一邸

働くオトナ女子にとって住まい探しは、交通の利便性・安心な住環境・センスや雰囲気の良さなどが、押さえたいポイントとなるでしょう。そんな思いを満たしてくれる「ライオンズマンション学芸大学(Renova学芸大学)」をご紹介します。

アクセスは人気の東横線「学芸大学」駅から徒歩8分。東横線は「2018年住みたい沿線ランキング(SUUMO調べ)」で2位を獲得しています。高評価の理由にあげられるのが利便性の高さ。渋谷まで4駅9分、自由が丘まで2駅4分、新宿まで東横線&丸の内線利用で約21分、横浜まで直通24分と、首都圏の多方面へ気軽に足を運べる抜群のアクセスです。電車だけでなくバスや自転車を利用している人や、中目黒や恵比寿、代官山などへ徒歩で向かう人も見られ、行動範囲を広げやすい点が大きな魅力です。

お洒落なイメージの高い東横沿線の住まいですが、実際の暮らしは、お洒落なモノ・コトばかりではなく日常生活の面もとても大切になってきます。

その点でも学芸大学駅前には東急ストアをはじめ商店街が全部で6つもあり、メインは西口商店街と東口商店街。マンションの立地する方向は東口商店街になります。商店街には、ドラッグストア、種類豊富な飲食店、金融機関、コンビニ、クリーニング店、医療クリニックが軒を連ねています。商店街を通り抜けてマンションに向かう道路添いにも“目黒っぽい”洒落たカフェやブティック、ヘアサロンが点在しており、目にも楽しく気落ちも華やぎます。目黒郵便局の手前に来ると「ライオンズマンション学芸大学」に到着です。

お一人暮らしにも安心な周辺環境

こちらのマンションは、地上5階建・総戸数は51戸。シングルからファミリーまで幅広い家族構成やライフスタイルに対応したマンションになっています。

落ち着いた雰囲気のブラウンタイル貼りの外観をもち、2011年大規模修繕・耐震補強工事が済んでいます。管理形態は日勤管理体制となっておりTVモニター付きインターホンも設置され防犯面も配慮されています。マンションから徒歩4分に小学校、徒歩14分に中学校もある環境なので、お一人住まいからお子様のいるご家族まで暮らしやすいエリアと言えます

 

オープンで収納力を上げる設計プラン。お洋服や小物をshop風に飾れる寝室

4階にある1LDKのお部屋は、陽当たり・眺望良好の南西向き。お一人住まいを想定し、リビングダイニングを広く使えるように2DKから1LDKに間取り変更しました。今回は平米数に対して、全体的にオープンな空間にしながら収納力をしっかり確保するプランに致しました。まず、玄関まわりではシューズボックスも最低限の奥行きで制作しているため、扉をあえてつけないことで圧迫感を軽減させました。お気に入りのシューズをブティックのようにディスプレイしていただくのも一案です。

廊下壁にも強固に取り付けた「飾り棚」と「フック」を設置し、使用範囲を広げました。コートの着脱は玄関で行うことが多いので、コートやストールなど掛けて便利にお使いいただけると思います。

玄関入って右手には寝室をご用意。新しい生活空間を気に入っていただけるように、クロスは気分が上がるような北欧テイストの可愛らしさと大人のスタイリッシュさを合わせ持ったものをセレクトしました。寝室もクローゼットを設置すると収納力が乏しくなるため、使用範囲を広げるオープンクローゼットを壁面を囲むようにL型に設置。お洒落好きなご入居様をイメージして、お洋服などを楽しみながら陳列していただけるお部屋に仕上げました。   

明るい開放感のあるLDKにホワイト×ブルー×グリーンのスタイリッシュな三重奏

リビング&ダイニング&キッチンは、約11.26帖確保しました。南西の明るい陽射しが空間全体に心地良く広がります。白と空色のクロスはスタイリッシュさと柔らかさを演出し、そこに呼応するように淡い優しい色のフロア材を用いて調和をはかりました。

リビングに入ってパッと目に留まるのが、キッチン壁に施したグリーンのデザインタイルです。LDKがひとつの空間になっているので、デザイン性とキッチンスペースをしっかりとアピールするための意匠でもあります。キッチンには珍しいグリーンのタイルですが、クロスのブルーと変化をつけながら寒色系の組み合わせで、個性がありながらまとまりのある空間になりました。

キッチンはシステムキッチン&スリム型レンジーフードを新規交換済み。
飾り棚を2つ壁面に取付けていますが、背面にも便利な棚を造作しました。
棚の位置は自由に変えられるので、臨機応変にお使いいただけます。

洗面ルーム&浴室も新しい設備に交換済み。ホワイト×ベージュのストライプクロスが、無機質になりがちな水周りに温かみと可愛らしさを与えてくれます。  

トップに戻る