東京都のリノベーション済み中古マンション(売主:手数料無料)-Renova(リノヴァ)

月島 vol.2シティフロントタワーリバーシティ21。水と緑と陽光に恵まれたレジデンス

専有面積:106.80㎡ 

中央区佃1丁目

SOLD OUT

この物件は既に成約済みです。

▼ もっと見る ▼▲ 閉じる ▲

物件概要

物件名
シティフロントタワー
所在地
中央区佃1丁目
最寄駅
都営大江戸線 月島駅 徒歩6分
東京メトロ有楽町線 月島駅 徒歩6分
間取り
3LDK
築年月
1991年8月築
専有面積
106.80㎡
バルコニー面積
7.30㎡
建物構造/所在階
鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造地下2階付31階16階部分
総戸数
290戸
管理方式
全部委託(常駐)
管理費/月額
46,150円
修繕積立金/月額
30,990円
その他費用
1,950円(給湯暖房基本料)
引渡時期
即可
土地権利
所有権
駐車場
空有(月額32,400円~77,760円)
取引態様
売主
ペット
MAP
間取り
Comming soon...

シティフロントタワーについて

佃の由来は古く江戸まで遡ります。徳川家康が豊臣秀吉により当時食糧難にあった江戸に行くよう命じられます。そこで漁業に目を付けた家康は、かつて本能寺の変から逃げる際に助けられた大阪の摂津佃村の漁師を江戸に呼んだことから“佃”と呼ばれるようになったと言われています。嘉永6年には水戸藩により石川島造船所が創設され、明治9年に民間に払い下げられ後に石川島播磨工業(現:IHI)となります。

その造船所の跡地を夜間人口の回復を目的として、三井不動産と都市再生機構(旧:日本住宅公団)が共同し「大川端リバーシティ21」という大規模な再開発を行いました。この再開発は水と緑と陽光に恵まれる、ウォーターフロント開発の先駆けであり当時注目を浴びました。周辺の高層マンションや街並みも整備されており、統一された街のようになっています。

town navi 新しい街をぶらり探索。Renovaの街の歩き方。

月島編はコチラをご覧下さい。

月島/大川端リバーシティ21。
月島/歴史感じる佃エリア。

シティフロントタワーのリノベーション概要

■システムキッチン新規交換(カップボード、食洗機付)
■システムバス新規交換(浴室暖房換気乾燥機付)
■シャワートイレ新規交換
■洗面化粧台新規交換
■給排水交換
■全室クロス張替
■カーペット張替
■建具一部新規交換
■照明器具新規交換(LEDダウンライト、リビング天井間接照明)
■建築照明造作
■一部装飾タイル施工
■全室ビルトインエアコン交換
■その他付帯工事
■ルームクリーニング実施

トップに戻る