東京都のリノベーション済み中古マンション(売主:手数料無料)-Renova(リノヴァ)

ミニマルハウス 自由が丘

Renova Renova 自由が丘 vol.4

SOLD OUT
Renova 自由が丘 vol.4
パーク・ハイム自由ケ丘
専有面積:72.58m2
世田谷区奥沢2丁目
  • Show More
  • 物件概要
  • リノベーション概要
  • Map
物件名 パーク・ハイム自由ケ丘
築年月 1984年3月築
間取り 2LDK
価格 SOLD OUT
所在地 世田谷区奥沢2丁目
最寄駅
  • 東急東横線 自由ヶ丘駅 徒歩5分
  • 東急目黒線 奥沢駅 徒歩7分
  • 東急大井町線 緑ヶ丘駅 徒歩9分
専有面積 72.58m2
バルコニー面積 5.53m2
建物構造/所在階 鉄筋コンクリート造地上3階建3階部分
管理方式 全部委託
管理費/月額 22,720円
修繕積立金/月額 24,600円
引渡時期 即可
土地権利 所有権
駐車場 空無
取引態様 売主
ペット 条件によっては可
備考 当マンションにはエレベーター設備はございません。
Read More

●天井、壁コンクリート・モルタル仕上げ(玄関ホール・廊下・リビング・洋室)一部クロス仕上げ

●全室建具、クロゼットドア交換

●全室床、フローリング新規張替

●システムキッチン新規交換  (グースネック水栓・食洗器乾燥機付)

●レンジフード新規交換

●全室スイッチパネル交換

●キッチン壁面ブロック仕上げ

●造作洗面台新規交換

●新規リモートルーム設置

●キッチン・洗面室・床タイル敷き

●浴室・システムバス新規交換(ガラスドア・浴室換気乾燥機付)

●シャワートイレ新規交換

●全室幅木交換

●全室、新規鋼製電線管照明設置

●エアコン新規取付(リビング・書斎)

●洗濯機パン交換

●給排水管新規交換

●給湯器交換(追炊き機能付き)

パーク・ハイム自由ケ丘について

洗練された高級邸宅街“自由が丘”。周辺は樹木も多く、閑静で趣のある街並みは自由が丘ならではのものです。

自由が丘は、東急東横線と大井町線の2路線が乗り入れています。両線は、急行・特急の停車駅で乗れる本数も多く、「渋谷」「横浜」「品川」方面へのアクセスが可能のため、高い交通の利便性を備えています。駅周辺は、人通りも多く賑やかな繁華街となっていますが、駅から少し離れると緑豊かで閑静な街並みになり、喧騒感のない、とても居心地の良いエリアです。

自由が丘の名称は、大正デモクラシーの時代に“自由教育論”を提唱した教育者によって創立された、私立学校「自由ヶ丘学園」が由来となっています。目黒区成立前は、碑衾(ひぶすま)村という農村や竹やぶだったそうですが、東横線の開通により発展が始まり、1933年に創業された洋菓子店モンブランにより「高級志向」の街といった認識が高まっていきました。当初、駅前は約20軒ほどの商店街でしたが、第二次世界大戦後の復興にあたって駅前広場を設置し、1963年には自由が丘商店街振興組合が設立され、現在では会員1300軒に迫る国内最大級の商店街組織へと発展しました。そして1965年の住居表示実施時に、“自由ヶ丘”から“自由が丘”へ、現在馴染みのある(ひらがな)“が”表記に変更されました。

街のシンボルは、駅の南側を走る「九品仏川緑道」。世田谷区と目黒区の区境にあるこの緑道は、東は九品仏駅の浄真寺から、西は緑が丘駅まで約1.6km続きます。緑道の中央分離帯部分は木が植えられており、その下にはベンチが置いてあります。春の桜が満開の時期になると、ベンチに座ったりレジャーシートを敷いて、ご飯を食べたりくつろいでいる人が大勢見られます。左右にある開放的なテラス席を備えたカフェや洋服のセレクトショップは、老舗から最先端の海外店舗までが並んでおり、まるで観光地のような、にぎやかな雰囲気です。

“パーク・ハイム自由ケ丘”は、周辺の美しい街並みにしっくりと溶け込む、タイル貼りの地上3階建、総住戸数15戸の、三井不動産(株)旧分譲のマンションです。敷地内には、四季感とやすらぎをもたらす植栽を配し、個性ある環境をかたちづくっています。

 

 

Renova magazine TOWNNAVI『自由が丘/街巡り』はコチラ≪